洗顔のしすぎは、逆に皮脂の分泌をうながすって知ってた?

ザラザラとした手触りがする鼻の角栓って、やっかいですよね。
メイクで隠そうと思っても、ファンデーションを塗れば塗るほど、角栓がデコボコとして目立ってくるような気がします。
思い切って、指で鼻を抑えて角栓を押し出してみると、今度は毛穴が目立ってしかたがないですよね。
角栓をすべて出し切ろうとして力強く鼻を押すと、鼻が赤くなってしまい、跡が残ってしまうこともあります。
鼻は顔の中心で、とても目立つ場所なので、角栓ケアは肌トラブルをおこなさないよう丁寧にするのが大切ですよね。
角栓ケアの基本は、毎日の洗顔です。
朝は洗顔料を使わずに、水だけで洗うといいと聞きました。
角栓って、皮脂が酸化して固まったものだから、皮脂を取り除けばいいと思っていましたが、取りすぎもよくないそうです。
こまめに皮脂を取り除いていくと、肌が「皮脂が足りていない」と錯覚して、どんどんと皮脂を分泌していくとか。
毎朝、洗顔料で洗っていたわたしは、それを聞いて、あわてて水洗顔にチェンジしました。
1か月ぐらい続けていたら、皮脂の分泌が落ち着いてきたような気がします。キミエホワイトの口コミ|どんな効果があるの?キミエホワイトでシミが消える